この木はなんじゃ?

世田谷ガーデン倶楽部入口に、突如現れた大きな木。

横にゆらっと佇む姿がなんだか不思議。

この木はヒトツバタゴ、通称なんじゃもんじゃの木といいます。

ちょっと見慣れないこの姿に、なんだかぴったりの愛称です。

このなんじゃもんじゃの木、実は日本において希少種の一つであり、絶滅危惧Ⅱ類に指定されているんです。

初夏には繊細な多くの白い花をつけます!

ぜひ皆様たのしみにしてくださいね。